家具リース金融・車リース金融

家具リース金融・車リース金融

家具リース金融・車リース金融はお金が必要だけど、ブラックリストに載ったりして大手の消費者金融から融資を受けられない人がターゲットになりやすいですね。
まずはどのようなものなのか説明しましょう。

 

自宅の家具や保有する車を一度、金融業者が買い取ります。
タンス1つが1万円で買い取られるとしたら、個人には1万円が手に入るということですね。
ここまでは普通の買取ですが、問題はこの後。買い取った家具や車はそのままリースという形で個人が保管することになります。
いつも通り使えるので違和感は感じませんが、実際は金融業者のものをリースしていることになっています。

 

そこで、金融業者はリース代として買取金額とは別にお金を受け取るのです。すなわち「リース代=利息」です。
金融業者に売った家具や車を引き取ってもらわない限り、ずっとリース代を払い続けなければなりません。
しかし悪徳金融もお金をむしり取りたいので、なかなか引き取ってくれません。あらゆる手で引き取りを拒むことでしょう。一度捕まったら怖いですよ。

 

〜見極め方〜

どんなに簡単にお金が借りられるからと、家具や車を担保にしないことです。
お金が欲しい時にはつい警戒心が働かなくなってしまいますが、冷静に判断しお金を借りないという選択肢を選ぶようにしましょう。