見極め方のまとめ

見極め方のまとめ

絶対に借りてはいけない金融業者の特徴と見極め方を紹介してきました。

 

紹介したもの以外にも、あらゆる手を使ってお金を巻き上げようとする悪い金融業者はたくさんいます。
「借りても良い業者なのか、それとも悪い業者なのか・・・」判断がつきにくい場合もあることでしょう。向こうは騙しのプロですからね。
判断に困った時のために、借りてはいけない金融業者の見極め方をまとめてみました。

 

●国に登録をしていない・偽りの登録番号
●ブラックOK、即日融資などの甘い言葉で誘ってくる
●電話番号が携帯電話しか載っていない
●利息が年利20%以上
●年収の1/3以上の融資が可能
●電話やメールでの対応が基本
●債務整理を勧めてくる
●手形や小切手を郵送させようとする
●知り合いからの紹介

 

怪しいなと感じたら、上記を参考に見極めて下さい。
それでは最後の「知り合いからの紹介」についてちょっと説明しますね。

 

メジャーな金融業者でなくても、つい知っている人からの紹介だと信用してしまいがちです。しかし実は、その裏には金融業者がついている場合があります。
すでに自分の所で借り入れをしている人に「誰か紹介して下さい。」といって、新たなネットワークを広げようとしているケースが多いです。
知り合いからの紹介だからと言って安心しないようにしましょう。